×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

u介
紹介
u介さん、好きな創作ジャンルはオリジナルと東方、おへそが好き、エッチ度100%の絵師さんです。u介さんのキャラ絵はいつでもハイレベル、そして魅力的なセンス、誠に萌えです。普段あんまり見せませんが、バランスのとれた背景も腕前です。絵を見ると喜びの色が顔にあふれていた、これこそu介さんの絵の魅力です。
インタビュー
2013/2/23
こんにちは、まず読者に挨拶しよう。
はじめまして、u介(ゆーすけ)と申します。特に注力しているジャンルはなく、その時に描きたいものを描いています。
PNの由来を教えてください。
本名をもじってます。アルファベットを使って表記しているのは、ぱっと見の字面がおもしろいかなーと思ったからです。
なんのきっかけで描く事を目指しますか?
漫画やラノベなどのコンテンツに触れていく中で、あーゆーイラストってどうやって描いているのかなーっていう興味を持ったことがきっかけだと思います。大学のサークルに所属したことをきっかけにデジタルで絵を描き始めました。
癖とかありますか?
左利きです。ペンを持ったままマウスが使いやすいのでちょっと便利かな。
プロフィール
なかなか本格的な似顔絵ですね、マジ本人ですか?
あ、全然違いますごめんなさい。これは私の中にあるイケメン像です。あーでもアゴの辺りとか少し似ているかも知れません。
Mだからこそ、悪ノリしてくれる女性は好きなタイプですか?
私、会話中につまらないことを時々言うので、そんなときに乗ってくれると嬉しいです。
おや、布団中に寝るのが好きですね。
人生の3分の2は睡眠だといいますしね。
光属性苦手ですか、あなたは闇属性を持ちますか?
はい。まばゆい光によって私の肉体は消滅します。
特技は…たらこ唇? (゚ε゚)!!
小学生の頃に編み出した奥義です。初見の人に限りこうかはばつぐんです。
イラストメイキング
1 2
1
キャラクターのラフです。シャープペンで描いたものをスキャナで取り込んでバランスを調整しました。この時点では背景をどうするかあまり考えていませんでした。
2
キャラクターに色をのせてボリュームを確認しました。背景のラフは、どこになにを配置するかが最低限分かる程度で描いていますが、この絵の場合は丁寧に描いた方かもしれません。
3 4
3
この時点で大まかな配色を行いました。光源を意識しながらざっくりと塗りました。
4
背景とキャラクターにペン入れしました。テクスチャの効いた鉛筆ツールを使用しています、なんかざらざらした線じゃないと落ち着かないんです。背景のディティールは塗りで追加しようと思ったので大まかな配置や輪郭が分かる程度です。
5 6
5
キャラクターの塗りを背景になじませるため、背景から塗ります。使用しているのは普通の筆ツールです。草木や地面にはテクスチャをオーバーレイで貼り付けています。先の段階で決めた配色をほぼそのままにして、細部をつめていく感じで塗っていきます。
6
キャラクターを彩色しました。使用したのは普通の筆です。日が当たっているところと日陰になっている部分のコントラストを何となく気にしながら塗りました。
7 8
7
先の段階でざっくりとかいた前景を仕上げます。といってもり輪郭を整える程度でしたが・・・。。紅葉の葉は面倒なのでシルエットだけ気を配りつつザックリと塗りました。
8
キャラクターや背景ごとにレイヤーを統合し、Photoshopに移行してフィルタ等を使用して調整を行い完成です。蛇足かも知れませんが、ガラッと印象が変わったりするので面白いです。
絵のこと
どのソフトで絵を描きますか?
主にSAIを使っていますが、仕上げにPhotoshopの一部機能を使用しています。PCでイラストを描き始めたときに勧められたのがSAIで、そのまま使用しています。
他のソフトを導入する予定がありますか?
特に検討していませんが、色々なソフトを使えるような柔軟さは必要かなぁと考えています。イラスタ等を試しに使ったことはありますが、とりあえず今はPhotoshopのブラシを使いこなせるようになりたいです。
自分の絵柄に関しての見解を知らせてください。
極端なデフォルメはせずに、所々生々しさを感じられるような線を心がけています。もっとキャッチーで表情豊かな絵が描ければいいなぁと思っています。
以前に絵柄を変化させるの事がありますか?
描き始めた当初はいわゆる「ギャルゲ塗り」を意識して彩色していました。pixivなどで色々な方の絵を見る中で、段々と塗りや線画の描き方の趣味が変わっていったんだと思います。最近では影やハイライトを比較的はっきりした線で入れるようにしています。
絵の技術はどこから勉強しましたか?
はじめのうちは、ソフトの基本的な使い方やノウハウは所属していたサークルの先輩や仲間から教わることが多かったです。メイキングや講座も参考にしましたが、どうやってこの絵は描かれているのかということを観察しながら線画の処理の仕方や塗り方を覚えいくことが多かったと思います。
普段どのようにして絵の練習していましたか?
思いついたポーズやシチュエーションがあったら、雑でもでもいいので紙に書き残すようにしています、ソフトで絵を描くときは、違和感を感じたら妥協せず直すようにしています。デッサン力皆無なので、納得のいくポーズを描くにはそこそこ時間がかかります。
一つ作品はどのくらいの時間で仕上げていますか?
キャラクターのみの絵であれば十数時間くらいです。線画に一番時間を使い、塗りは結構あっさりやってしまいます。背景や小物などもしっかり描こうとすると倍以上の時間がかかります。
描いていて、楽しいと思うところはどのあたりですか?
躍動感のある線画を描けたときです。ラフの段階での良さを損なわずに線画化できるようにいつも気をつけいてます。
大変なところがありますか?
キャラクターが重なったり絡み合ったりしている構図には苦労します。
今までに描かれてきた作品の中に気に入っている作品がありますか?
最近のものだと文とはたての絵です。常に「動きのある絵を描く」ということをなんとなく自分に課しているので、位置関係や遠近感に幾度も試行錯誤した分だけ思い入れのある絵です。
色の決め方、そして心がけている点を教えてください。
絵のコンセプトにもよりますが、できるだけ沢山の色を使うようにしています。たとえば、青色の服を塗るときは、青系の色だけではなく、ピンクや黄色のような色相の違う色を置いてみたいりして、しっくりくるかどうか色々試しています。
よく使う色とかありますか?
絵に統一感を出すために、ある色を所々になじませるように使うことがよくあります。最近では黄色系の色をつい乗せてしまいます。
描く仕事中のリラックス法がありますか?
ちょっと気分転換したいときは外出します。近所の本屋へ行ったりカラオケ行ったりゴハン食べに行ったり・・・とりあえず部屋から出ます。
スランプの時はどうやって抜け出しますか?
「やばいスランプだ!」と自覚したことがないのでなんとも言えませんが、どんな絵を描くかで毎回すごく悩みます。そんな時は、ひたすらに納得のいく答えが見つかると信じて描き続けます。
どうやって時間を作って、絵を描きますか?
空いてる時間はだいたい絵を描こうと思ってPCを起動しています。が絵を描いているとは限りません・・・。外出時の暇つぶしに紙に落書きしたりもしています。
絵を描くことについて、特に気をつけていることを教えてください。
光源や風向きは毎回意識しています。あとはパッと見のシルエットが良くなるようにポーズや髪の毛のなびかせ方に気をつけています。
最低限守るルールがありますか?
背景や設定に説得力や一貫性を持たせるように気をつけています。
努力よりも才能のほうが重要だと思いますか?
才能というか得手不得手はあると思います。最初はしっかり観察して自分の絵として落とし込む努力が必要だと思います。
依頼要求が自分のルールに損害するの対応はいかがですか?
普段あまり描かないようなモチーフを要求されることもありますが、作業のボリュームなどから判断して見合っていると判断した場合はお受けしています。
なんの手法で心のイメージを作品で伝えますか?
キャラクターの表情や色使いでしょうか。といっても、こんな感じにしたい!と描き始めた時に思っていても全然その通りにならなくてやきもきする日々です。
絵が上手くなるコツを教えてください。
「そもそもどんなコンセプトの絵を描くか」をしっかり考えることです。その絵によってどんな雰囲気を演出したいのかを決めておくと作業を進める上での軸になると思います。それを実現する中で、ディティールの疎密の調整や観察を心がけています。
背景に関する見解を知らせてください。
背景めんどうです描きたくないです。でも、描ける様になりたい!
たまにはR18の作品を作りますね、どの動機で作りますか?
肉付きなんかを意識した絵を描きたいなと思うときがあります。そういう時は自然と露出度が上がってしまうのでR18になってしまいますね。いやー仕方がないですこれはもう。
そのエロさを出せる方法はなに?
私の絵は全然えろくないですよ!シチュエーションとか生々しさとかを考えてもっとエロい絵が描けるように精進いたします。
人物のポーズの見解を教えてください。
実際には不可能なポーズでもイラストだと許されたり、むしろそっちのほうが魅力的だったりすることがあると思います。勢いが大事だと思います。
修羅場モードで絵を描く経験がありますか?
時間的な都合で妥協することはしたくないので、ギリギリにならないよう気をつけています。
表情がうまく描きますのポイントなどありますか?
目や口の開き加減や目線とかに気をつけます。顔の角度やポーズ自体も重要なファクターだと思います。
線を引く際にはどのようなことを意識されていますか?
絵によって多少は太さや処理の仕方を意識しています。塗り方とかで分けることが多いです。もっとのびのびとした線が引けるようになりたいです。
女性のセクシュアリティーを出させる奥義は一体どんなものですか?
曲線の滑らかさと間接部分のごつさのちょうどいいバランスだと考えています。あと手の表情も意識しています。
もし作画が崩壊しまったらどうしましょう?
想定していたポーズがなかなか表現できないことはありますが、それでもなんとか結果オーライな形に落とし込みます。ポーズが複雑だったり強いパースが利いている構図だと苦労します。
これからどの技法を挑戦したいか?
使用色を絞った表現だったり、ベタをしようしたデザインチックなイラストに挑戦してみたいです。また、イメージボードみたいに1枚で世界観が伝わるような絵も描いてみたいです。
役に立っている参考資料を教えてください。
Google先生です。描こうと思っても知らないものは描けないし、背景のモチーフに説得力を持たせたいときはどうしても参考となるものが必要なのでお世話になっております。
絵を描く意味、知らせてくれませんか。
リビドーの放出です。
世間話
机の上にあるものはみりんせんべい、食の好みですか?
今はみりんせんべいを常備していますが、少し前まではベビースターラーメンでした。数ヶ月周期で変わります。
描く時、わざと集中力を乱す動画音楽を聞くの理由は?
いかなることにも心乱されない強靭な集中力を身に付けるためです。冗談です。よく行き詰まってしまうので、何か見ながらのほうが安心できるんです。本当に集中できているときは黙々と作業できます。
尊敬している絵師さんはどなたですか?
たくさんいすぎて困ります・・・。デフォルメ度や画風とかに関わらず様々な絵からインスピレーションを得ていると思います。
絵を描いてることに対して、友や親戚の見解は?
直接聞いたことはないのでなんとも言えませんが、昔から絵描いたり工作するの好きだったよねーとか言われてます。
座右の銘など、好きな言葉がありますか?
「時は金なり」です。時間を無駄にせず、生産性の高い毎日を送りたいと思っています。思ってはいるのですが・・・
好きなキャラは誰ですか?
特筆して好きなキャラクターはいないです。けっこうキャラクターのビジュアルによって好き嫌いが左右されることが多いです。ツインテールならみんな好きです。
尊敬している絵師さんはどなたですか?
たくさんいすぎて困ります・・・。デフォルメ度や画風とかに関わらず様々な絵からインスピレーションを得ていると思います。
武勇伝と黒歴史を知らせてください。
授業中机にヤラシイ絵を書いてたのを友人に見つかりました。移動教室だったので私ではないとアピールしましたが彼は多分騙されていなかったでしょう。
右手で絵を描く経験がありますか?
文字なら書いたことはあります。ミミズの這った跡みたいな筆跡になりました。利き手が折れたときのために練習したほうがいいかもしれませんね!会った事ないけど両利きの人に憧れます。
健康面での危険に対して、どのような対策をされていますか?
右手はペンタブのショートカットキーに添えていることが多いのですが、キーの押し心地がちょっと硬いので長時間の作業をすると痛くなります。
大切な宝物はなんですか?
パック切り餅を焼いたら中身が飛び出してカブトムシの幼虫みたいになったときの写真です。
おすすめのエネルギー補給はなんですか?
やはり睡眠です。寝すぎてエネルギーを発散する時間を失います。
「人生のターニングポイントだったなー」という事があれば教えて下さい。
にとって絵を描き始めたことは大きなきっかけだったと思います。それ以前とは時間の使い方も大きく変わりましたし、イラストに限らずいろいろなものを自分で制作してみたいと思うようになりました。
今日まで至難の挑戦はなんですか?
私はかなりの運動オンチだと自覚しているのですが、中学生のころ無謀にもバック転に挑戦しました。失敗して呼吸ができないくらいヤバイ感じになり、その後数ヶ月間カラダに違和感が残りました。アレを超える挑戦は今日までにはありません。
絵師になって、うれしかったことはなんですか?
たくさんの人に見てもらえる機会が増えたことが一番嬉しかったことです。また、絵を描いていたからこそ知り合えた方たちが沢山いました。描き始めてから日が浅く「絵師」などと呼称されるのはとてもはがゆい感じがしますが、評価してもらえたと実感できる機会があるので、とても励みになります。
野望を教えてください。
小さな野望ですが、何か一貫性のあるテーマを決めて個人誌を作ることです。今のところコンスタントに同人イベントに出ることはできていませんし、よろず本しか作ったことがないのですが、いつか作ってみたいと考えています。
最後に、読者の皆さんにメッセージをお願いします。
ここまで読んでいただきありがとうございます。イラストを描く上で参考になるようなお話は出来なかったと思いますが、私のにじみ出るリビドーが少し露見してしまったのではないでしょうか。この場を借りてお詫び申し上げます。見た人の印象に残るような絵が描けるよう、これからも精進してまいりますのでこれからもどうぞよろしくお願い致します!
 
 
インタビュー