×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

皆村春樹
黒門丼

紹介

『ロード・オブ・ザ・リング』は私の大好きな映画。3部作の第3作目『王の帰還』最後の戦場、モルドールの黒門


J・R・R・トールキンの指輪物語に登場する、冥王サウロンの国モルドールの北を守護する要塞である。シンダール語ではモランノン(Morannon)

が一番気にいた。ちょっと待て、これと今回紹介する絵師とは関係があるの?もちろんあります。だって彼のHP名は「black gate」、モルドールの黒門と同じです。この方の名前は皆村春樹-サウロン


J・R・R・トールキンの指輪物語の登場人物。「サウロン」とはクウェンヤで、「身の毛のよだつもの」という意味であり、シンダリンで同様の意味である名前「ゴルサウア」と呼ばれることもある。これらは、サウロンを恐れ、忌み嫌ったエルフによる名である。

じゃないですけどね。
皆村春樹様、数年前はゲーム会社の原画役、今は自由のイラストレータ。一人称は「僕」、好きなものはふともも、今のつまは東方の古明地さとり。この故に凄くいいふとももを描けましたし、様々のさとりちゃんを作り出しました。デレデレさとりちゃんとか、小五ロリさとりちゃんとか、やらしいさとりちゃんとか。私にとって、皆村春樹様は古明地さとりの具現者一人です。絵柄について、一言と言うなら「萌え」です。キャラの表情や姿勢や行為、全てが萌え萌えアウラを溢れ出します。皆村春樹様もエロい作品を作りますよ。数量は多くないし、過激表現はほとんどいません。これでもいいです。もしこの絵柄でハードなモノを作ったら、私はきっと刺激過ぎで血を吐くでしょうね。絵柄に対して、実は皆村春樹様はもう一つ凄い絵柄を持ちますよ-模写でやっている厚塗り。もし本気が出せば、全然違う皆村春樹様になれるかも?
vermilion インタビュー 皆村春樹
日付:2011/1/18

自身

◆簡単に自己紹介してませんか。
皆村春樹です。絵描きをやっています。
◆筆名「皆村春樹」の由来を教えてください。
piaキャロットへようこそ!2というゲームが昔あってですね、そのサブヒロインの日野森美奈ちゃんから取りました。すごく恥ずかしい由来ですね。
◆なぜHPに「BLACK GATE」、この名をつけますか?
黒が好きなので、BLACK○○にしようと思ってました。GATEをつけたのは語呂が良かったからですね。あまり関係ないけど大阪の黒門ラーメン


黒門市場の入り口にあり、非常に野心的でおいしいラーメンを出す店。お店からのメッセージは「手を抜くな!労を惜しむな!」をラーメン作りの基本とし、肝に銘じて、お客様に対して一生懸命にお作りしたラーメンをお召し上がりいただいています。毎月16日は、ご愛顧に感謝して「黒門ラーメン」を380円でお召し上がりいただけます。」。上の画像は彼の豚骨ラーメン、600円です。

が好きでした。
◆自己紹介「ふとももとか好きです。」と言いましたね。
いいですよね絶対領域。柔らかそうな感じとか見えそうで見えない感じとか。
◆どのきっかけで描く事を目指しますか?
子供の頃から絵を描くのが好きで授業中にらくがきばかりしてました。目指すきっかけになったのはスレイヤーズやオーフェンなどのラノベをよく読んでいたので、その影響が大きいです。
◆一番好きなキャラは東方の古明地さとりですね。何故彼女ですか?
言葉で表すのは難しいですが、地霊殿の主で嫌われ者の妖怪という境遇でありながら、華奢な身体で健気で芯が強くお姉ちゃんで家庭的で少し皮肉っぽいところです。
◆「紅魔館で一番エロいのは小悪魔だと思う」と言いました。なぜそう思う?
種族が小悪魔だし、人間の誘惑は得意なんじゃないかと。誘惑されたいです…あ、勢いで言ってみました、他意はないです。
◆机の上にあるものは「どんぶり」、これは一体…?
どんぶりは万能食器だとおもいます。デスクで食事をとることも多いので置いてます。
◆今まで貴方に満足させるさとりはどのさとりですか?
まだまだですね。理想のさとりを求めて描き続けます。

技術

◆作業環境、皆に見せてくれませんか?
すみません、部屋が汚いので写真はちょっと。机の上に液タブ、液タブの上にキーボード、液タブの奥にサブディスプレイ、ディスプレイの両端にスピーカー、左サイドに資料フォルダーがあります。
◆CG技術はどこで勉強しますか?
CGの勉強は独学です。絵の勉強は、高校の美術部や、専門学校で基礎だけ学びました。
◆CG創る手続きを教えてください。
ラフをアナログで描く/SAIでデジタルラフ→SAIで線画トレス→SAIで着色→文字やデザインなどを入れる場合はイラストレータで入れ→photoshopで最終調整
◆以後は全てデジタルに移行しますか?
現在もほぼデジタルで作業していますが、ipadを導入してラフもデジタルで描くようになれば、すべてデジタルになるかもしれません。
◆一つ作品はどのくらいの時間で仕上げていますか?
6時間~20時間ほど。同人と商業でも違いますし、描き込み具合でけっこう前後します。
◆描いていて、楽しいと思うところはどのあたりですか?
色を塗っているときです。頬に朱を入れているとき、瞳にハイライトを入れているときなどはキャラが活きてくる感じがして特に楽しいです。
◆大変なところがありますか?
トレス作業が余計な手間だと感じています。手間な部分を挟むとモチベーションが下がるので、トレスする必要のない綺麗なラフ線だといいんですが、まだまだ修行不足。
◆人物を描くのはどの部分が最困難ですか?
髪ですね。しっくりくる塗り方を常に模索しています。
◆これからはどの技法で挑戦したいか?
いろんな技法を試してきましたが、現在は今の形に落ち着きました。今の描き方をより洗練して無駄を無くしていきたいです。新しい表現方法はまだまだあると思うので、良いものは取り入れていきたいですね。

知恵

◆絵を描く際、特に気をつけていることを教えてください。
表情やしぐさなど、キャラが生きているように描くこと、最初のラフのイメージを仕上げの段階まで損なわずに再現することです。
◆描く原則はなんですか?
「伝えたい」というのが大きいと思います。自分が良いと思ったものに共感して欲しくて描くことが多いですね。口下手だし長い文章も書けないし楽器も弾けないので、自己表現の手段として一番大きなウェイトを占めていると思います。
◆スランプの時はどうやって抜け出しますか?
とにかく絵を描く以外のことをします。遊びに出たり、買い物したり動画を見たり。気持ちのリフレッシュが大事ですね。
◆仕事中のリラックス法がありますか?
ctrl+s(保存ボタン)を押すたびに一息つくようにしています。長時間集中していると疲れるので、適度な休憩をよく入れるようにしてます。
◆今までに描かれてきた作品の中で、一番気に入っている作品はどれですか?
基本的には最新の絵をベストな絵に仕上げるようにしているので、一番新しい絵がお気に入りです…と言うと身も蓋もないので、2007年のものですが、ヘッドホン読本に描いたSRS-4040Aは自他共に好評で、気に入っています。
◆どの方法で作品の「イメージ」、及び「通じて伝えたいメッセージ」を読者に伝えますか?
僕の場合は特に、表情・しぐさ・色合いで伝えることが多いです。上手く伝わっていればいいんですが。
◆どんなふうに芸術の感受性を身に着けますか?
とにかくいろいろ見ました。漫画、イラストなど近しいところから、絵画や広告、写真やCMなどいろいろな、ところにアイデアの切れ端は転がっているので、常に目にとまったものを拾い集める作業です。本屋に行って、あまり興味のない分野の雑誌を何冊か買う、ということを時々やって情報をリフレッシュしています。
◆「描けたくないけど、仕事や他の原因で描けねばならない」、この経験がありますか?
あります。仕事なのでちゃんと描きますが、どうしてもクオリティは描きたい絵の方が高くなりがちです。

◆もし依頼要求が原則に損害するなら、貴方の対応は如何でしょう?
どうしてもダメな要素を依頼された時はお断りしています。あまり好きでない依頼は相談したり、納期や稿料で判断しています。
◆「さとり様七変化」、どのさとりが一番気にしていますか?
スク水とセーラー服です。学生関連のものが好きなんで、ブルマも好きです。
◆「バーニングアリサ」とでも面白いですね!この先はもっと漫画を作るでしょうか?
ありがとうございます。バーニングアリサは単行本を作って完結しましたので、続きはないです。
◆「たこいし」、良い名を付けるじゃない!
たこ+こいしでたこいしです。VOCALOIDでたこルカ、東方作品でゆっくりなどの2次創作キャラクターがいましたのでそれにあやかりました。顔はアイマスのののワさんから。

最後

◆野望を教えてください。
色々お仕事やらせてもらってますが、絵を描くきっかけになった小説の挿絵がまだできてないので、それが今後の目標です。
◆最後に、読者の皆さんにメッセージをお願いします。
ここまで読んで頂いてありがとうございました。また企画していただいたvermilion様、ありがとうございます。作家のインタビューというより紳士会話になってる気がしなくもないですが、これからも好きなものを好きと叫べるよう頑張っていきますので、よければお付き合いお願いします。
◆皆村春樹様お疲れ様です。ありがとうございました。
絵師
皆村春樹
ホームページ
プロフィール
pixiv
関連リンク
Twitter