×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

天乃一水
天乃一水さんは京都在住のエロ漫画家です、普段は厳しい漫画の仕事がしていますが、なんかチ○コ弄りながら描きます(自称)。仕事以外に同人の新刊を一生懸命描きますし、Hゲームでもします、好みはアリスソフトのゲームです。家の壁に『超昂閃忍ハルカ』のポスターがあります、反対側の壁に女の生殖器のポスターがある、エロ漫画家として当然な事と思う…多分。絵以外のことについて、普段顔文字よく使います、犬の鳴き真似が得意、身長は179cm(高!)、そして幼児体型な異性が好きらしい。なんかスゴイ人ですね、天乃さんは。
インタビュー
まず読者に挨拶しよう。
はじめまして、天乃一水です。京都にある紅葉で有名な「東福寺」の近場に仕事場構えてエロ漫画描いてます。名前の読みですが、正式には「アマノカズミ」と読むのですが、愛称として「イッスイ」と呼んで貰う方がしっくりくるので「アマノイッスイ」でも問題ありません。そんなわけで、所々で「いっすい」というHNで出没することがあります。
PNの由来を教えてください。
「天を漂う一滴の水」という意味です。
ブルース・リーの言葉に

心を空にするんだ。
形を捨てて
水のように
水をカップに注げは、水はカップとなり
水をビンに注げば、水はビンとなる
そして急須に入れれば急須になる・
水は流れる事も砕く事もできる
友よ 水になるんだ

とあるように、あらゆる形に変化できる「水」
そんな「水」の始まりでもある天を漂う一滴の「水」
そんな一滴の「水」が合わさって大きな「水」になるように、日々の小さな努力を忘れずに居たいという願いを込めて付けました。
サークルの名は「灰色工房」、この名を付ける動機は?
もともと、カラーがとても苦手だったので、同人業界が表紙をカラーで描くのが当たり前の中、あえてモノクロで描いているという事から「灰色工房」という名前をつけました。今はカラーにはそれなりに自信がついたので、名前変えようかなと思案中です。
なんのきっかけで描く事を目指しますか?
一番最初にエロい絵を描こうと思ったのは、「自分の好きな作品の女性キャラを思い通りのエロい姿で描ければ最高なのでは!(゚∀゚)」と思ったのがきっかけです。当時は、まだ同人も今ほど勢いもなく、また、僕の好きな作品がマニアックな作品が多かった為、自分で自分の好みのエロ絵を描くしか求めているものに出会えなかったというのが、大きかったかも知れません。その後、大学時代に漫画研究会に入ったことで、エロ漫画家の道を目指すこととなりました。
癖とかありますか?
絵を描く際の癖はこれといってないですが・・・。チ○コの位置直しってのはあるかもしれません(ノ´∀`*) 竿の位置が変だと気になってしかたがないので(笑
HPのプロフィールで「毎日チ○コ弄り」と宣言したが、マジですか?
スケジュールにもある
06:30 仕事場到着 
↓    雑用(ニュース、メールチェック)& 作業開始準備
07:00 作業開始
の「作業開始準備」ってのがそれです(*ノωノ) イヤン
タバコみたいな感じで、仕事前の一服、仕事中リフレッシュ代わりに一服、仕事終わりに一服・・・みたいな感じですね。(タバコは吸ったこと無いので本当の所はわかりませんが・・・)
この画像いいセンスだな。
ありがとうございます(ノ´∀`*) この絵自体は、実は僕が描いたものではなかったりします。以前、某漫画家志望者があつまるチャットに出入りしていた時があり、その時仲良くなった漫画家志望者の"お姉ちゃん"(なので漫画家志望でも何でもないド素人)が独特のセンスで面白かったので、試しに描いてもらった似顔絵がコレです(笑 (なので「takashi」というサインが入ってます) 今でも気に入っており、自画像として使ってます。
プロフィール
犬っぽい性格?なんだこれは?
自由気ままな猫に対して、ルールや上下関係に厳しい犬・・・・という感じでしょうか。具体的には犬みたいに、飼い主や自分の属するコミュニティに忠誠心や依存度が高く、人懐っこい性格だと思ってます。「遊んでくれる人がいたら尻尾振って大喜び」みたいな感じです(ノ´∀`*)
性格はともかく、特技も犬の鳴き真似?
子供の頃動物の声帯模写するのが好きで、他にはカラスや鳩とか出来ますが、完成度としては犬が一番似てる気がします。よく子供の頃から犬に吠えられてたのでその影響かもしれませんね(笑 ひょっとすると前世は犬だったのかもしれません(w
超巨乳が苦手ですか?
仕事がら、巨乳キャラ描く事が多いのですが、あんまり巨乳に魅力を感じないんですよね(;´Д`) 特におヘソくらいまであるほどのお化け巨乳とかだと、興奮というよりは、ちょっと萎えかなと・・・。胸よりも断然、尻派です( ・`ω・´)ノ
なぜロリババァ萌えるのか?
1つはギャップですね。性格は老成なのに、身体が幼児体型っていうのがたまりません(ノ´∀`*)あとは、口調が好きなんですよ。「~なのじゃ」とか「~するがよい」とか、あの言葉遣いでしゃべる女子には無条件で萌えてしまいますね(*´Д`)ハァハァ たぶん、このへんの起源は「うる星やつら」の「サクラ先生」なんだと思います。その後、3x3eyesのパイ、天上天下の棗真夜とロリ方向に熟成されていったという感じでしょうか。
幼児体型の異性はあなたのタイプ?おおおおお!
幼児体型たまりませんね(ノ´∀`*) ただ、リアルロリっ子ではなくて、大人(第二次性徴が来てる程度の年齢)なのに幼児体型というギャップが好きなのです。もう第二次性徴も来てるのに、こんな胸しかないってことは、コレ以上大きくならないのでは・・と不安そうな姿を見ると抱きしめたくなりますね(ノ´∀`*) 「こんな胸しかなくてすまん・・・」とか申し訳なさそうに言われたら堪りませんな (*´Д`)ハァハァ
漫画メイキング
1
1
基本的に、ネタはevernoteで管理しています。思いついたことや、面白い記事などクリップしておいてます。プロットや字コンテもevernoteを使って書き起こして、担当さんにskype経由で送って打ち合わせします。
2
2
ネームをclip studio paintで描きます。ネームは2~3回くらい書き直します。第1段階ではとりあえず、ストーリーにそってコマを直感的に割る感じに。その後、ページのどこを見せたいかを決めて、コマのサイズや位置を調整して、2稿、3稿・・・としていきます。
3
3
ネームをベースにしてペン入れをしていきます。この段階で、ネームと絵が変わるときもあります。臨機応変に、良いと思う方に変えていきます。
4
4
トーンとホワイト入れて仕上げです。
絵のこと
どのソフトで絵を描きますか?
今使っているのはCLIP STUDIO PAINTとコミックスタジオ4EXとフォトショップCS6です。基本的にはCLIP STUDIO PAINTを使っているのですが、コミスタにしかないトーンや、コミスタで扱ったほうが使いやすい、3Dデータを扱う時はコミスタの方で処理したり、またフォトショップでフィルタだけ利用したりなど、この3つを連携させながら描いています。
他のソフトを導入する予定がありますか?
自作の3Dデータを作りたいので、3D系のソフトを導入しようか思案中です。一応メタセコイアとCLIP STUDIO modelerを購入したのですが、3Dを勉強する時間が無いので、放置中です (;´Д`)
自分の絵柄に関しての見解を知らせてください。
個人的にはネオ劇画系を目指しているのですが(大暮維人先生や小畑健先生)今のエロ漫画に求められる「萌え絵的な可愛さ」と「エロ漫画的に誇張された表現」を両立させるため、バランスを調整してる・・・・という感じでしょうか。酷く天邪鬼な性格なので、「ディフォルメ効かせた可愛い萌え絵」は実在感が薄くてイマイチ好きになれず、かといって「リアルな劇画絵」は萌え心を刺激されないので納得出来ない、という二律背反に常に悩んでいます。
以前に絵柄を変化させるの事がありますか?
自分は、すぐ絵師さんに影響を受けるので、絵柄はよく変わっています。影響を受けた作家さんの流れを書くと・・・
ゆうきまさみ先生→高田裕三先生→CLAMP先生→龍炎狼牙先生→巣田祐里子先生→菅野博士先生→大暮維人先生→広江礼威先生
といった感じで絵柄が変化していると思います。
絵の技術はどこから勉強しましたか?
基本的には独学です。とにかく、最初は好きな絵を模写しまくりました。その後、美術書を買いあさって、理論を覚えて、ある程度理論がわかってくると、今度は実際に自分の身体を鏡で見たり、AV見ながら体の立体的な構造を理解していく・・・という感じです。今でも、お風呂の鏡見てると身体の構造で新しい発見があって面白いです。
普段どのようにして絵の練習していましたか?
「実践に勝る練習なし」と思っているので、あまり練習しません。ただ、どうしても不安が残る部分が出てくると、集中的に練習する事があります。その時には、まず、何故違和感があるのか?問題点はどこか?どういった練習をすれば解消されるか?などある程度方針を立て、あとは納得出来るまで徹底的に描きます。
机の上にあるものはフィギュア?
エロゲメーカーの「アリスソフト」が大好きで、中でも「ランスシリーズ」が一番のお気に入りなので「戦国ランス」の上杉謙信と戦姫のフィギュアを飾っています。あと、フィギュアの隣にある赤い陶器の置物もランスに登場するモンスターを型どった「蚊取り豚(蚊取り線香を置く為の香炉)」だったりします。ホント、アリスソフト大好きです!(ノ´∀`*)
一つ作品はどのくらいの時間で仕上げていますか?
モノクロの作品であれば、1P10時間くらいでしょうか・・・。コマ数にもよりますが、下書き2時間、ペン入れ6時間、仕上げ2時間くらいかかってると思います。フルカラーならばその倍くらいかかっています。
描いていて、楽しいと思うところはどのあたりですか?
お尻、背中の女性らしいカーブを描くのは楽しいですね(ノ´∀`*) 正面よりも背中側に魅力を感じてしまいます。作業としてはペン入れが一番楽しいですね。トーンワークは一番苦手で精神力が消耗する作業です(;´Д`)
大変なところはどの辺りですか?
上にも描きましたが、とにかくトーンワーク&仕上げ作業が苦手で嫌いです(;´Д`) 作品が仕上がってくる楽しみの部分でもあるのですが、作業的にどこまででも掘り下げれる作業ゆえ、終わりが見えづらく、どこで完成の線引をするのかが非常に難しい作業です。1枚絵のように、そのページだけで完成する仕事ならどこまででも掘り下げるんですが、複数ページになると作業の兼ね合い上どこかで妥協していかなければならないので、すごく精神的にも負担がかかります(;´Д`)
特に気に入ったの自分の作品がありますか?
漫画の方では、まだ自分で納得できる作品が少なくて・・・話や内容は気に入っていても、絵が納得出来なかったり、その逆もあったりで選ぶのは難しいですね(;´Д`) そんな中でも強いて上げるとすれば、「真夏の夜の夢」か「マスカレード」、「火垂る祭」あたりが個人的には気に入っています。イラストでは、山城本生原稿プレゼント企画ですね。肌の質感が上手く出せた感じがするので、この二つは気に入ってます。
描く仕事中のリラックス法がありますか?
『(*ノωノ) イヤン』ですかね。すごくリラックスします(笑 作業中の場合は、コーヒーですかね。タバコ吸わないのでちょっとリラックスって時にはコーヒー飲んで甘いものをつまみます。個人的に好きなお菓子は「芋けんぴ(さつまいもを細切りにして揚げたものに砂糖を絡めたもの)」や「ふ菓子(グルテンを固めたものを揚げて、黒糖を絡めたもの)」です。
スランプの時はどうやって抜け出しますか?
とにかく、「描く」ですね。ダメだとは思っても、いつか抜けることを信じて、ひたすら描き続けます。そして、スランプ抜けた時に改めて見なおして、おかしいと思ったら直します。常に仕事入れてないと不安な性格なので、スケジュールがいつもカツカツで休んじゃうと、仕事先に迷惑かかってしまうのですよ・・・(;´Д`)
どうやって時間を作って、絵を描きますか?
自分の場合は漫画家なので、「絵を描く」というのは作業の一工程に過ぎない為、「時間を作って絵を描く」という感覚はないかもしれません。作業が進む中で絵を描く工程がやってくるというか・・・。その代わり、1日のうちに98%くらいの時間は漫画の事考えてます。「エロい漫画を描くにはどうすればいいか?」「そもそも、エロいってどういう事だ?」「読者がエロいと感じるのはどういうプロセスを経るのだ?」残り2%は『(*ノωノ) イヤン』のオカズは何にしようかネットサーフィンしてる時間ってかんじですね(笑
特に気をつけていることを教えてください。
カラーなら「肌の質感」、モノクロなら「肉感」を表現することですね。あらゆる創作物に言えることですが、物理的な表現領域を越えて創作物が五感に想像力を働きかけたとき、人は感動するのではないかと思うのです。ショパンの「雨だれ」を聞いて、雨が降ってる情景を想像する・・・音で映像を表現するように、本来絵では伝わらない触感や温感、匂いなどが伝わればと思って描いてます。
最低限守るルールがありますか?
『取引先に迷惑をかけないこと』ですね。スケジュール的に無理があれば早めに変更してもらうか、お断りをするように心がけています。特に毎月締め切りがやってくる現状なので、締切日に間に合わないようであれば、10日~2週間前くらいにはその旨を伝え、日時の調整を相談をするようにしてます。
努力よりも才能のほうが重要だと思いますか?
コレはケースバイケースですね。敬愛する菅野博之先生も仰ってた事なのですが、「この業界に確かに天才は居るが、天才だけで成り立ってる業界ではない」というお話。才能の有る無しは、超一流と一流とを分けるほんの少しの差ではないかと思っています。少なくとも、才能が無くても努力と頭と時間をつかうことで埋められる事の方が多いのではないかと。また、才能があるからこそ、損をする事も大いにあると思うのです。例えば、息を吸うことが当たり前の私達にとって、息をしないで生活することは想像できないですよね。でも、生理学上、脳と体内の細胞に酸素が行き渡れば、その間は息をしなくても問題はないわけです。そこに目をつけたある会社が血液中で固まらない酸素注射を開発したそうです。コレが実用化すれば、無酸素空間でも10分ほどは活動できるのだとか。才能がある人は、その才能ゆえに意識せずに描けてしまうため、無意識の呪縛から、なかなか離れられないのではないかと思います。美意識や価値観は、時代と共に変化していくものなので、今日良いものが必ずしも5年後良いかはわかりません。そんな時、絵柄や見せ方を変える事が出来るのは才能で描いてる人よりも、努力を積み重ねた人ではないかと思います。そう考えれば、長い目で見れば、才能より努力が勝る事もあるのではないかと思います。
依頼要求が自分のルールを破っている時、あなたの対応は?
可能な範囲で対応します。どうしても譲れなければ、最悪お断りするか、どうしても自分にやって欲しいor金銭面で魅力のある仕事なら、PNを伏せるか変えるかして、「これは工業製品のようなものだから」と自分に言い聞かせて作ります。
なんの手法で心のイメージを作品で伝えますか?
先にも書きましたが、基本的には、音、熱、触感、味、匂いが伝わるように工夫して書きます。エロ漫画の場合、特に上記の感覚が伝わる事が「臨場感」や女性キャラの「実在感」に関わってくるのでこれらを表現することを重要視しています。この際、最も使いやすいアイテムとしては「水」でしょうか。水は、蒸気にすれば、空気や匂いを彷彿させますし、汗にすれば体温や触感も表現できます。飛沫にすることで、音も想像できますし、「水」というモノの素晴らしさを改めて痛感します。
どんなふうに感受性を身に着けられますか?
もともと、理系タイプの人間だったので、大学時代まで感受性が低くて大変でした(;´Д`) 国語のテストとか悪かったので・・・orz 経験上、感受性を身につけるためには、「弱さを知る」事が大事かもしれません。理系脳の時は、とにかく冷静に合理的に考えて行動することが絶対的に正しいと盲信していたので、感情的で非合理的な行動をする人間が理解できませんでした。しかし、大学時代に初めて失恋を経験した事で、自分の中にもある非合理性と向き合う事になり、「自分も弱い人間だ」という事を受け入れられるようになりました。その辺りからガチガチの理系脳だた自分にも、徐々に感受性が芽生えてきたと思います。そう考えると、感受性を身につけるには、「人の弱さに共感できる心」を持つ事なんじゃないかなと思ったりします。
技術が上手くなるコツ教えて!
とにかく「描く」事!・・・って書くと、みんな言ってそうですねw では、少し視点を変えて、なぜ、たくさん「描く」と技術があがるのかを考察しましょう。それは、たくさん描くことで、対象の「本質」を見極められるからだと僕は思っています。技術であれ、作画であれ、作話であれ、全てを通してこの「本質」をどう捉えるかが創作において重要なんだと思います。菅野博之先生が「あっ晴れ!カッポーレ」という作品の中で、『頭で想像した物が、実体化する世界「科学者の楽園」』という空間を描かれていて、その中で、科学者を目指す小学生の主人公が、ストーブを想像して実体化させるのですが、ストーブの構造を正しく理解していなかったため、見た目はストーブなんだけど、どこかウソっぽいというエピソードがありました。絵を描き始めた頃は外見的な特徴に注目しがちなのですが、実は「本質」はその内側にあって、外見的特徴はその本質が表面的に現れてきただけなのです。ストーブはあの形だからストーブなのではなく、中で灯油を燃焼させ、その熱が外に伝わるような機構を組んだ結果、あの形になったわけです。たくさん描くという行為は、対象を何度も描く事で、それらしく描けた絵、それらしく描けなかった絵を見比べながら、らしく描けた絵に共通する「本質」部分を感じ取るための作業なのだと思います。その為には色んな資料を用意したり、その対象を掘り下げて考えたりすることも重要です。なので、ただ「たくさん描け」というのではなく、どの部分が「それっぽく描けたか?」を意識することが技術をより上達させるコツ何だと思います。
色の決め方、そして心がけている点を教えてください。
配色に関しては、今でも苦手です(;´Д`) とりあえず、ベースとしてよく使う色のチャートがあるので、それを使って塗り始めて、ある程度塗り終わったら、全体を確認して色を調整していくという感じですね。デジタルのおかげで、塗り終わってから調整ができるので助かります。配色がどうしても思い浮かばない時はココか、ココを使って、カラーチャート参考にしながら決めます。
よく使う色とかありますか?
ジャンル柄、肌色の種類は豊富ですねw みずみずしい肌色や、張りのある肌色、熱を帯びた肌色など、バリエーション毎にチャートがあります。ただ、ある程度はチャートを使って塗りますが、そこに深みを出す為に反対色だったり赤みだったりを付け足していくので、肌の表情は作品によって違ったものになっていると思います。
背景に関する見解を知らせてください。
背景は・・・苦手です(;´Д`) 肌の質感は得意なのですが、無機物の質感表現がどうも苦手で・・・orz 実は、今度、京都でプロ漫画家による背景作画講座なるものが行われるので、それを受講しようと思ってます。
人物のポーズについて…
お尻が大好きなので、お尻強調したものが多いですね(ノ´∀`*) 基本的に意識してるのは、身体をはしる「流れ」に沿って描くようにしています。人体の筋肉や骨は直線的につながっているのではなく、S字を描くように繋がっているので(だから捻ったりする事が出来る)、その流れを壊さないようにポーズを描いています。ただ、エロの場合、リアルに描くより、見てもらいたい部分を過度にディフォルメして描いたほうが良い作品になるので、上記のような基本を踏まえておきながら、敢えて崩すっていうのも入れてたりはします。特にお尻はね(ノ´∀`*)
表情がうまく描きますのポイントなどありますか?
前後を意識するってことでしょうか。漠然と「エロい表情」と言っても難しいもので、その表情になるに至った経緯(過去)と、この後どうなっていくのかというドラマ(未来)とを想像しながら描くと、より表情のイメージが具体的な物になって描きやすくなるとおもいます。基本的に、上手く描くためには、まず何を描きたいのかを、自分自身で理解していくことが大切だとおもいますね。
線を引く際にはどのようなことを意識されていますか?
今はデジタルなので意識することは無くなったのですが、アナログのつけペンでやっていた頃は「音」を意識していました。綺麗に引けた時のつけペンは「シュッ」と綺麗な音がするのですが、失敗すると「ガリっ」とか「ヂヂっ」と濁った音が入ってしまうんです。この「シュッ」という音が出るように線の引く為に、「ペン先の離着陸理論」というのを考えて実践してました。ペンは「イリ」と「ヌキ」という2種類の力加減で線の強弱を付けるのですが、指先に力を入れて強弱をつけようと思うと、たいてい線が歪んだり、引っかかったりしてしまうんです。そこで、指先に力を込めるのではなく、ペン先を飛行機、原稿用紙を滑走路と見立てて、着陸→離陸させるつもりで手首を中心とした円運動の一環として流れるように、線を引くと意外に綺麗に描けたりします。浅い角度でソフトランディングさせるように引けば細い線、逆に急な角度でハードランディングさせるように引けば太い線といった形で、力を込めて「線を描く」というよりは、紙とペンが接地する瞬間に力が加わる角度を調整しながら、手首を中心とした円運動で離着陸させると考えると、綺麗な線がひけると思います。デジタルに変わりましたが、この辺の感覚は一緒だとおもってますね。
女性のセクシュアリティーを出させる奥義はどんなものですか?
自分の中で最も女性にセクシュアリティーを感じるのは「お尻~太もも」にかけてなので、そこに力を集中させて描いています。中でも、柔らかさの表現というのは大事にしていますね。やっぱり、セクシュアリティーには触った感触っていうのが大事だとは思うので(ノ´∀`*)
もし作画が崩壊しまったらどうしましょう?
自分は結構あります・・・orz かなり絵の完成度にムラがあるタイプなので・・・(;´Д`) とりあえず、時間があれば直しますが、そうでなければ雑誌掲載の分はそのままで、単行本収録の際に、気になった部分は直すように心がけています・・・(汗
溢れ出るカリスマを出させますの方法を知らせてください。
カリスマ出てますかね?(;´Д`) 全然そんな器ではないので・・・・orz ただ、カリスマのある人物・・・例えば、イエス・キリストやブッダなどの人物を考察してみて思うのですが、彼らは「説得」する人ではなく「納得」させられる人なのかなと思います。
「説得」は、自分の考えを客観的な証拠や、理論を元に理解してもらう事なのに対し、「納得」は経験や感覚に訴え、自分と相手とを共感させる事なのだとおもいます。なので、カリスマ性のある人物は、問題の本質を的確に見極め、相手にその本質を気づかせるために、イメージしやすい形、例えば喩え話などを用いて共感させるのが非常に上手い人物なのではないでしょうか?
イエスもブッダも、喩え話を多用するのはそういう事なのかなと。そう考えると、漫画というのも一つの喩え話なわけで、社会問題や普遍的なテーマを背景とした良作を描く漫画家がカリスマ性を得るというのも、理解できるような気がします。
役に立っている参考資料を教えてください。
エロ漫画的にはアダルトビデオが実は参考資料としては非常に役に立ってます。というのも、普通のポーズ集と違って、アングルを変えながら色んな身体の表情を確認できるからです。特に股間からのアオリとか、ダイナミックなカメラアングルとか、普通のポーズ集では真似できないような画がたくさんあるので参考になります。また、動画なので、ポーズ集と違ってアングルが変わる際の中間を埋める絵もわかるので、人体を立体的に捉えるためには、非常に有用な資料だと思ってます。
作品をエロさを引き上げたい、何かいい方法がありますか?
いつも心がけているのは「背徳感」と「変態性」のどちらかが表現できるようにと思って描いています。
アナログの経験を知らせてください。
今は完全にデジタルに移行してしまったので、アナログで描くことは殆どなくなったのですが、経験的には10年そこそこはやっていたと思います。アナログ時代はカラー原稿は、コピックを使っていて、初単行本の表紙(「飼育願望」)は、コピックで描いた原稿ですね。アナログで経験したことは、今も役立っていると思います。色数だったり、トーンの種類だったり、不自由さの中にも、工夫する事で表現を模索するというのはアナログならではの醍醐味ではないかと。
ネタを出すの手段?
色々と面白いシチュエーションが思いついたらストックしておくようにはしてます。あと、基本的に、僕は「変態」を描くのが好きなので、どんなフェチの娘を描いたら面白いかなというのをいつも考えてますね。なので、エロい体験談や、ドMな娘のブログなどを見ながらネタ収集してたりします。また、エロい絵を見て、前後のシチュエーションを想像したりして、ネタに発展させるというのもありますね。とにかく、読み切りを毎月描いてる状態なので、あらゆる所からネタに昇華させるようにはしています。
これからどの技法を挑戦したいか?
今後、フルカラー漫画をもう少し、効率的に描きたいので、グリザイユ画法を自分の物にしたいですね。やり方は解ってるのですが、自分のイメージしてる仕上がりに近づけるのに試行錯誤中です・・・(;´Д`)
エロゲーの経験も教えて!
かれこれ、歴としては20年くらいですね。偶然表紙に惹かれて購入した「パソコンパラダイス」を読んでからというもの、RPG系、格ゲー系を中心にエロゲーを購入してました。代表的なものでいうと、闘神都市Ⅱや、MIRAGE、DALK、格ゲーだとVGやクイーンオブデュエリストとかハマってましたね(*´ω`*)
絵を描く意味、知らせてくれませんか。
僕にとって絵を描く意味は、「エロ漫画への恩返し」でしょうか。中学の頃から、色々とお世話になってきた(今もなってる)エロ漫画に、今度は自分が作る側になって、読者に喜んで貰いたいなと。そして、今後も「エロ漫画(文化的な意味での)」の発展に協力していければ、これ程嬉しいことはありません。対外的には色々と批判の目に晒されてるエロ漫画ですが、僕は「こんなエロ漫画を受容する社会だからこそ、素晴らしい」と思っております。
日本においてエロ漫画は、「エロさえ入っていれば何を描いても自由」という精神の元で発展した歴史があります。エロという普遍的な商業価値を付けることで、それ単体では商品にならなかったあらゆる価値観や表現が実現した結果、現在のオタク文化が花開いたと言っても過言ではありません。
作る側が楽しみ、それを見る人が喜び、自分も作る側に参加したいと思う。「エロであれば、あらゆる価値観を受容する」という精神が生んだ、素晴らしい創作活動であり精神活動の場がエロ漫画・エロ同人なんです。しかし、そういう受容の精神に、門外漢による規制や、商業的な理由から、枷がかけられようとしてるのは、本当に嘆かわしい事だと思っています。
あなたの創作方向なかなか過激です、ハードなプレイよくありますね、きゃ!
読者に衝撃を与えるにははタブーを犯さないと・・・と思っているので、ついついハードになってしまいがちです(;´∀`) お気に入りのプレイはフィストファックや異物挿入といった拡張系なのですが、読者によっては引いちゃう人も多いので、何話か間をおいて描くようにしています。
世間話
一日のスケジュールを教えてください。
05:30 自宅にて起床
↓  朝食
06:00 自転車orバイクにて仕事場に出勤

06:30 仕事場到着 
↓    雑用(ニュース、メールチェック)& 作業開始準備
07:00 作業開始

11:00 昼食

11:30 作業再開

19:00 作業終了 帰宅

19:30 自宅に到着
↓ 風呂&夕飯&TV視聴 
22:00 就寝
アシスタントとかいますか?
以前、大学の後輩の子達をアルバイトがてらアシスタントとして雇っていましたが、今は一人で作業してます。原稿料との兼ね合いで常駐アシスタント入れられる程余裕がないので・・・(;´Д`)
たまに顔文字を使いますね。 v( ̄∇ ̄)
話し言葉と書き言葉って違うと思うんですよ。特に、日本語は、言文一致運動を機に、話し言葉と書き言葉は表面上は同じように書くようになりましたが、本質的なところでやっぱり違ってると思うんです。
というのも、書き言葉は、誰が読んでも理解できるように言葉だけで情報を伝える言葉なのに対し、話し言葉は相手が目の前に居る事を前提として、顔や表情込みで情報や感情を伝える言葉なので、言葉だけだと情報が半分欠落して真意が伝わらない気がするんですよね。

そかー

と書くのと

そかー(ノ´∀`*)

と書くのでは伝わる感じが違いますよね。話し言葉使う時に、顔文字多用しちゃうのはそういう所だと思いますね。
絵を描いてることに対して、友や親戚の見解は?
親戚にはいまだに内緒にしてます(;´Д`) 友達は寧ろ、そういうのが好きな友達が多かったので、尊敬されるようになりました。親は、エロを書いてるのは知ってますが、具体的な内容は知らないと思うので、生業としてやっていけるなら良いんじゃないか・・・って感じだと思います。小さい家ですが、ローンでマイホームも購入しましたし、昔ほど、文句は言われなくなりましたね。ただ、やっぱり大学3回生の時、「エロ漫画家目指してる」と暴露した時のほうが、反応ひどかったです(;´Д`) 母親に「裏切り者!」とか言われましたからね。まあ、親は勝手に「法学部行って弁護士になる」と信じてたみたいなので・・・。
座右の銘など、好きな言葉がありますか?
上杉鷹山公の「為せば成るなさねばならぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりけり」
前段より後段の意味がすごく好きで、「成し遂げる意思を持たない者に、結果がかえってくる事はない」ってのは真理だなと思います。「やること」は前提条件で、信じて続けることが最低条件、あとは「運」と「正しい努力をしているか」が成功するかどうかの秘訣なんじゃないですかね。まだ、ちっとも成功してないんでね、成功信じて頑張ります(;´Д`)
好きなキャラは誰ですか?
一番になるキャラがいないので複数なのですが・・・

魔境学園ハーフ&ハーフの龍宮殿巴
GPMの芝村舞
武装錬金の津村斗貴子
天上天下の棗真夜
うる星やつらのサクラ先生
大悪司の岳画殺
アトラク=ナクアの比良坂初音

といった感じで、キャラ見てもらえれば、なんとなく系統が解ってもらえる気がします。基本、闘う女性で隙がなさそうなタイプが好きですね。そんな娘達が足元を救われないように命を賭けて守りたいっていう願望がありますw 「貴女の思うように戦ってください!仇なす雑魚は俺が切り払います!」的なシチュが大好きです(ノ´∀`*)
尊敬している絵師さん?
自分より上手い絵師さんはみんな尊敬してます(ノ´∀`*) そもそも、自分は漫画家であって、絵師としては、まだまだ未熟者なので・・・orz カラーイラストで影響を受けたり、参考にしてる絵師さんでは

大暮維人先生
広江礼威先生
石恵先生

ですね。特に石恵先生の肌の塗りに関してはめちゃ参考にさせてもらいました。あとは、最近ホントに上手な方が多いので、その都度イイなと思ったイラストを見て、塗りや表現を参考にさせてもらってます。
エッチな事に関して、あなたの経験…
自分が一人エッチを覚えたのは小学校4年くらいでした。勿論、当時はエロ本を買えるわけもなく、またインターネットもなかったので、身の回りにおかずと呼べるものは皆無。そんな時、ディスカウントスーパーのチラシを見ていると、ビデオコーナーに小さくアダルトビデオのパッケージらしき物が・・・・よく目を凝らすとタイトルと女優さんの顔が読み取れたので、中身を想像してオカズにしてました(ノ´∀`*) 人間、工夫さえすればなんとかなるんだなとw
武勇伝と黒歴史を知らせてください。
自分の仕事で武勇伝になるほど自慢できる仕事は、まだ無いかな・・・。自慢できる事といえば、初単行本のゲストに「BLACK LAGOON」の広江先生がゲスト原稿寄稿してくださった事ですかね。いまも、仕事場に飾っている我が家の家宝です。(*´ω`*) 黒歴史でいえば、以前、秋里祐良というPNで活動してたことですかね。数年前なら、googleで画像検索すれば、いくつか出てきたのですが、幸い、今調べてみたらもう殆ど痕跡がなくなっていますね。ちょっとホッとしました(ノ´∀`*)
同人誌を出す予定がありますか?
実は2~3年前までは毎年コミケに出してたのですよ。でも2~3年前あたりから落選続きで、今は他の作家さんたちと作った合同サークルのほうで活動しております。個人サークルとしては、受かったら同人誌出すのですが、基本的に売れないのであんまり刷らないようにしてます(笑 在庫抱えると大変なので(w
大切な宝物はなんですか?
前述の、広江礼威先生の生原稿ですね(ノ´∀`*) まだ、お忙しくなる前の話だったので引き受けてもらえたと思うのですが、今考えると、ほんと無理なご注文して申し訳ないって感じです(;´Д`) あとは、台灣のファンの方が送って下さった国旗ですね。海を越えて応援してくださってる方が居ると思うと、本当に嬉しい限りです(*´ω`*)
おすすめのエネルギー補給はなんですか?
「桜餅」ですね(ノ´∀`*) それも、関西風の。関東では道明寺と呼ばれる和菓子なのですが、とにかく、桜餅が大好物なのですよ(*´ω`*) サクラの香りがホントに大好きで、嗅いでるだけで癒されます(ノ´∀`*)
「人生のターニングポイントだったなー」という事があれば教えて下さい。
大学の時に、自分の実力の無さに絶望して「漫画描くのもう辞めよう」と思った事ですかね。描いても描いても上手くならないのって、ホント辛いですよね(;´Д`) 一向に上達しない自分に悲観して、「こんなに悩んでも答えがでないなら、俺には才能がないから、もう辞めよう!」って、持ってた画材を全部捨てたのですよ。で、これからは好きな事に自由に時間を使おうと思ったのですが、何をやっていても漫画の事を考えてしまうんです。その時に「ああ、自分は漫画からは離れられない人間なんだな」と悟りました。自分の本気度を確認するには、一度そこから離れてみるのも良いのかもしれません。
今日まで至難の挑戦はなんですか?
ちょうど、このインタビューをお受けした直後の6月~8月が最大の修羅場でした・・・orz ゲームの原画を差分込みで50枚ほどと、商業誌50Pと、同人誌40Pをこの3ヶ月間でこなさなきゃならなかったので、ホント死ぬかと思いました(;´Д`) そのせいでインタビューの答えが大幅に遅れてしまって、本当に申し訳ありません・・・orz
修羅場モードで絵を描く経験がありますか?
上にも書きましたが、6~8月にかけては毎年修羅場です(;´Д`) なぜかこの時期には仕事が重なることが多いですね・・・。基本的に1人で仕事してるので、仕事が重なるとたいてい修羅場になってしまいます(;´Д`)
左手で絵を描く経験がありますか?
左手はビックリするくらい不器用なので、まず描けないでしょうね・・・。でも、仮に右手が動かなくなったとしたら、そんな左手でも何とか使って漫画描くと思います。自分にとって「エロ漫画を描く事」って、それくらい生活から切り離せないものになっています。
健康面での危険に対して、どのような対策をされていますか?
一時期は、右手首がギシギシ言って腱鞘炎になりかけたこともあったんですが、ある時期から急に痛みを感じなくなりましたね。上手く手首に負担をかけない描き方になったのか、疲労を越えて新しい領域に入ってしまったのか・・・・。視力は今後かなり心配ですね(;´∀`) とりあえず、ビタミンAのサプリとか飲んでごまかしてます(;´∀`)
絵師になって、うれしかったことはなんですか?
自分の描いた絵で喜んで貰えるというのが何より嬉しいですね(ノ´∀`*) あと、1つの技術を極める過程の中で、哲学や「道(tao)」について度々考えさせられる事も多いので、人生勉強にも役立っていると思います。
野望を教えてください。
細く長く業界で生き残れる「職人」であり続けたいですね。ホームランバッターというよりは、狙ってヒットが出せるバッターというか・・・。そのために、自分の持ち味を変えないようにしつつ、時代に合わせて味を変えつづけていく。一見相反する二つに思える命題ですが、漫画家として正しく「新陳代謝」を行っていければ、必ず答えが見つかる命題だと思っています。自分の中の、その答えを見出すことが一番の野望ですね。
最後に、読者の皆さんにメッセージをお願いします。
デビューしてようやく10年。右も左もわからないまま、憧れ1つでこの業界に飛び込んで、ようやくエロ漫画家としてスタートラインに立てたような気がします。今後もより一層エロチックな表現と、変態チックな内容をお届け出来るように精進していきたいと思います。これからも天乃一水を応援していただければ幸いですm(_ _)m